レンズの記憶

Top
写真はあらゆる記憶を蘇らせくれる

自然な流れ

お袋の逝った後 実家に足を運ぶことが非常に多くなった。
親父の具合が急激に悪化したのだ。 そして一昨日入院した。
余程ショックだったのだろう…

帰路 気分転換を兼ねて盆栽屋さんを覗いてみることが増えた。
c0350754_16183775.jpg
やはり 梅に目がいく。
c0350754_16185224.jpg
c0350754_16190646.jpg
美しく 実に見事だ!
そして ここにも欅が鎮座していた。
c0350754_16241270.jpg
c0350754_16212307.jpg
そして 中でも実に愛らしい存在が…
c0350754_16184589.jpg
豆しばだ。
いい味を醸し出してくれていた。

[PR]
# by lensnokioku | 2018-03-07 16:25 | フォトノート | Comments(4)

CP⁺2018

3年連続の参戦。
c0350754_23515304.jpg
と云えば 聞こえはいいが 実際はセンサークリーニング5割 中古カメラ市2割 コシナブース2割だろうからそれほど最新技術に惹かれているわけではないのかもしれない。
残りの1割は気分転換か。
c0350754_23523856.jpg
レンズ選択は 昔の設計で作られたいわゆるクラシックモデルの新品が好みなのだということがやっと判ってきたところ。 レンズ沼にはハマらず 未だに2本のレンズでいられるのもそんな理由なのかもしれない。

今日はオールドレンズ関連イベントが入っていたので十分楽しめた。
この最新鋭機器の揃ったフィールドで拝見するのは 初めて訪れた2016のセミナーの時以来だ。
その頃は αの登場で古機に再び光が宿ったという画期的な流れがあったのだった。
c0350754_23525111.jpg
しかし 最新のデジタル技術の祭典の真っ只中で 2-3万のクラシックタイプレンズのここがいい 云云かんぬんとやっているイベントがあるというもの乙なもんだ。


[PR]
# by lensnokioku | 2018-03-02 23:54 | フォトノート | Comments(2)

街路樹と日比谷公園の梅(後半)

街路樹を眺めながら歩くこと20-30分。
やっと着いたと思ったら あれ!? なにやら嫌な雰囲気…
まさかの工事中(バラ園の再生)でした。
c0350754_18510226.jpg
ここはバラ園なんですけど 梅の古木(だと思いますが)が2本ほど植えてあるんですよね。
尚且つ両木とも樹形がいいんですよね。
真っすぐ普通にある樹より 曲がりくねっていて 生きているのか!? と思わせる様な趣きのあるタイプが好きなんですよね 梅の樹は。
しかし ついてないなぁ~
c0350754_18494866.jpg
c0350754_18493259.jpg
すぐそばにある梅林にはまとまって何本か咲いているのだけれど バラ園の中にある梅の樹形を間近で観たくてやって来たんでした。
仕方ない出直すことにしましょう。
c0350754_18505010.jpg

[PR]
# by lensnokioku | 2018-03-01 19:06 | フォトノート | Comments(0)