レンズの記憶

Top
写真はあらゆる記憶を蘇らせくれる

下見

東京で盆栽をキーワードにして検索するともれなくここがヒットする。
おそらく都内で盆栽をやっている人は一度は足を運んだことがあるのではないだろうか?
場所は上野不忍池の上手という好立地にある。
c0350754_16505615.jpg
ゴミゴミした日は避けたいので 今日ならイベント前&悪天ということで空いているだろうと向かってみた。
読みは当たった(いや 普段の程度が分からない)のだろうか 客は私の他に1人しか居なかった。

東京にしては広い敷地のほんと僅かな一角にぎゅぎゅっと並んでいる感じ。
高まる気持ちを抑えつつじっくり観察しに入る。
c0350754_16510705.jpg
先ずは 欅。
初心者であるからにはとにかく数を観ることが大事ということで なるべく実物を観る様にする。
他の木々の生長の程度や具合を参考にしたい。
c0350754_16504166.jpg
もうひとつの目当ては"もみじ"であったが なにせ分からない…
まだまだ 眼力が足らず どこをどう見ていいか今ひとつ自信がないので 今(今年)はソコを鍛えることにする。

しかし ここの価格設定は 思わず1鉢とお持ち帰りしたくなるほど絶妙ではないか!
危うくその戦略に掛かるところだったが 寸前のところで回避した。
c0350754_16504900.jpg
この時季 例年なら御苑かどこか庭園に行っていたであろうが 今年は(なにせ盆栽元年ということで)この様な場所に訪れる機会が増えそうだ。
さて 次はカミさんを巻き込んで 何食わぬ顔で さも "初めて来ました~"を装ってみることにしよう。

[PR]
# by lensnokioku | 2018-04-18 18:13 | フォトノート | Comments(0)

クールダウン

親父の入院療養がひと月を過ぎ さらにそこから1W以上経過している。
入院当初は概ね2W程度の予定と聞かされていたわけだが そこからやれ感染症だの点滴部分から黴菌が入り高熱だの・・・ 次々に。
まあ そちらに楯突いたところで始まらないなろう・・・から。
c0350754_14120360.jpg

しかしね ちゃんとした説明を省かれる様なことがあると つい頭に血が上ることが無きにしも非ず。
そんな時はこれでクールダウンするのが一番だ。

c0350754_14121481.jpg

◇Photo:March 09,2018 / 初施肥
幾分か樹勢にスピード感が緩くなった様に感じてきたため初施肥。
春先は控えめがセオリーということなので 4隅に油かすと骨粉を少量ずつ。
効果が表れるのは2Wくらい先だろうか…

[PR]
# by lensnokioku | 2018-04-13 17:31 | フォトノート | Comments(2)

気の長い計画

c0350754_23312124.jpg
有精卵であれば黄卵は沈着し卵の上部には白い帯状の印ができる。
その後 1W程度で胚から血管がのび 3Wもすると卵内部全体に行き渡り画像の様な状態になる。
さらに 5~6Wもすると新しい命が誕生する。

仔亀から育て 早ければ5年 大抵は6~8年かけ(運が良ければ)最初の繁殖に成功する(ことがある)。
そして そこから有望な遺伝子を持ているだろうと推測される個体を見分け さらに5~8年掛けてある個体を作り出す。

どうせなら目指すのは世界基準でありたい。

[PR]
# by lensnokioku | 2018-04-10 00:10 | フォトノート | Comments(0)